歯科恐怖症でも安心な東京日本橋の歯医者さん

東京日本橋の歯科医院 |北川デンタルオフィス

 03-3272-7877

月曜~金曜 9:30~18:00/月2回土曜日 9:30~17:00

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目2-8−7F 東京風月堂日本橋ビル

インプラント治療

インプラント治療に恐怖を感じる方への対処

いつもブログを読んでくださってありがとございます。北川デンタルオフィスの北川です。

インプラント治療に恐怖感を感じている方が多いです。これはメディアがインプラント治療の負の側面をコンテンツに健康関連の番組を作っている影響があるでしょう。

しかし、テレビ番組で伝えられているインプラント治療は、全てではなくインプラント治療が健康的な歯のある生活を送る上では有効な手段の一つであることは間違いありません。

当院では、このような懸念をされている方に向けては、恐怖心について理解を示しております。その上で、数ある治療方法の中でベストなものを模索していきます。納得のいかない治療方法を薦めても良いことはありませんので、状況とメリットとデメリットの併せて説明します。

歯を失ってからの対処方法は3つしかない。

歯を失ってからの治療方法には、3種類しかありません。

  1. インプラント
  2. ブリッジ
  3. 入れ歯

ネットで検索すると、優れた入れ歯を使った治療方法が説明されていますが、入れ歯は入れ歯です。もちろん、インプラント治療で失敗したなどの経験から恐怖心を持っている方もいらっしゃいますが、丈夫さなどで考えますと、優先度が高い治療方法はインプラント治療になります。

インプラント治療で後々問題になりがちなのが、歯周病の治療をせずにインプラント治療を実施した場合です。例えば、ひどい歯周病を無視すると、土台が安定していないところにインプラントを埋め込むことになりますので、かみ合わせが悪くなり、治療のはずが痛みを伴うケースがあります。

インプラント治療が嫌がられる理由とは

インプラントが嫌だと答える患者様には以下の質問を行います。

「念の為にお伺いしておきますが、インプラントが絶対嫌な理由をお伺いしてよろしいでしょうか?

そして、以下のような返答がきます。

①怖い
②痛い
③心配

情報源を伺うと、ネット、友人、知り合いの経験談だったりします。

いつも悩まされることの一つでもあるのですが、ネットの情報はプロが書いたものではありません。ほとんどが、恐怖心を煽るワードでアクセス数を集めることを目的で、歯の素人のライターが書いたものです。たとえ、プロが書いたとされるものですら、内容が怪しいものがあります。

「インプラントは10年しかもたない。」という話題を挙げているサイトがあります。インプラントの耐久性は、こんなに短くはありません。

当然ですが、友人知人も歯医者ではありません。友人の体験談で多いのが「痛かった。」ということです。これは、担当した歯医者さんの経験値次第です。インプラント治療の経験値が浅い歯科医が担当した可能性はあり得ますし、細心の注意をしている歯科医院と全ての歯科医院のインプラント治療へのレベルを一緒に見る方が無理があります。

すべての歯医者さんで同じような痛みを伴うわけではないことに注意する必要があります。

インプラント治療のメリットについてはこちらで詳しく書いておりますので、ご確認ください。

インプラント治療の恐怖心を和らげる方法

とにかく自分の歯を使ってなんとかブリッジで治療してきた方でそれでも支えの奥歯がとうとうダメになってしまいもうブリッジは出来ない方がいらっしゃいます。先入観でインプラント治療を諦めているのであれば、心配を緩和する対策をしてくれるインプラント治療を実施してくれる歯科クリニックを探すことをおすすめします。

歯科クリニックは、交通の便などで選んでしまいがちです。しかし、インプラント治療を検討する段階になっている場合は、すでに歯を失う一歩手前まで来ており、今後の食生活のことを考えると、近ければ良いというものでもないと思います。当院を最終的に検討する方の中には、治療を急いだ結果、治療が失敗しやり直しをご希望されるケースがとても多いからです。

静脈内鎮静法

インプラントの画像を見ると、痛々しい気持ちにどうしてもなってしまいます。実際の治療では、麻酔を使うのですが、この麻酔の使い方次第で、リラックスしてインプラント治療を受けることができます。

モニター監視

恐怖を感じる方は、ドキドキと血圧が上がったりします。元から高血圧の人は心配されます。緊張せずに、手術中は眠っている間に終わることが望ましいことになります。私たちは点滴をして、リラックスするお薬を流す静脈内鎮静法というものを提供しています。

参考:歯医者が怖い!歯科恐怖症でも治療が出来るようになる8つの方法

緊張や不安が強い方、高血圧など循環器の問題が懸念される方、長時間で繊細な手術の場合などに応用します。点滴と、血圧などの管理は麻酔の先生が担当します。当日にご来院して終わって30分位休んで、お帰りになることが出来ます。胃カメラなどでご経験された方もいらっしゃると思います。

眠ったような感覚になり、その間に治療を行うことができます。

最後に

インプラント治療を検討する段階では、ひどい痛みを伴っている可能性が高く、少しでも早く治療を終えてしまいたいと思っているかもしれません。

インプラント治療は、かみ合わせや歯周病などにも関わっていますので、精密な治療計画が必要です。インプラント治療の失敗のほとんどは、段階を踏まない治療計画が原因です。当院では、治療方針のすり合わせをしっかり行ってから治療を開始いたします。

▼お役立ちリンク

骨がないとインプラント治療はできないのは本当なのか?

お気軽にご相談ください。

北川デンタルオフィスでは、歯の悩みを抱えている人々が最後にかかる歯医者を目指しております。精度の高い技術と1回の診察に最低60分のそれぞれのお悩みを解決するオーダーメイドの治療プランで満足度の高い治療を行います。


院長の歯科恐怖症への取り組みの動画をアップしました。当院にご来院の方の大半は、歯科恐怖症の方です。

■料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■歯科ドック  :25,000円(税別)
■応急処置 :3,000円~(税別)

-インプラント治療

Copyright© 東京日本橋の歯科医院 |北川デンタルオフィス , 2020 All Rights Reserved.