歯科恐怖症でも安心な東京日本橋の歯医者

歯科恐怖症・完全自由診療歯科の北川デンタルオフィス|医療法人社団雫会

 03-3272-7877

月曜~金曜 9:30~18:00/月2回土曜日 9:30~17:00

自費治療

歯医者に説明なしで神経を抜かれて、その後自費診療を推奨された-歯医者の治療でよく聞く話

投稿日:

写真のような顔でみられて、思わず自分のことなのに言いなりになっていませんか?
北川デンタルオフィスの北川(歯科医)です。
さて、唐突ですが、こんな体験をみなさんも経験したことはありませんか?

説明が特にない状態で、歯の神経を抜かれてしまいました。虫歯を放置していた私も悪かったのですが、治療が進むに連れて、ジルコニアやセラミックを勧められました。よくよく考えてみたら、自費診療をしたくて虫歯の神経を抜いたのではないか?
当院の場合、全て自費診療を行なっている特性から説明に時間を費やしています。
説明がないと本当に必要な治療でも患者様側は何のことなのかよくわかっていないからです。これが後々大きな信頼に亀裂を生むことにも繋がってしまいますが、限られた時間の中で保険診療を主にしている歯科医院では十分に起こりうることです。

前歯の神経を説明なしに抜歯され、後に自費診療を勧められたケース

歯の神経を抜くか抜かないかは、判断が分かれるところではありますが、まず今回のケースの事前情報を整理します。

  1. 上の前歯がかけて穴が空いていることに気がついた。痛みがなかったために放置していた。
  2. 説明はほどほどに虫歯をとると説明を受け、治療を開始。虫歯が深いという理由で、神経が抜かれる。
  3. 根管治療後、唐突に自費診療であるジルコニアやセラミックの被せ物の説明をされた。
この時、2本の歯の神経を抜かれたわけですが、ご本人も片方の虫歯が大きいのは認識していたそうですが、もう片方の歯の神経を抜いたことには疑問が生まれたそうです。そして、その調子で前からみて綺麗な歯が全てなくなってしまうのではないかとも思ったそうです。
そこで素人の勝手な思い込みで判断しても仕方ないと思い、どうせ高額な費用もかかることからセカンドオピニオンにお見えになられました。

診断した結果

実際にどのような状態になっていたかというと、虫歯がまだ残っている状態で仮詰がしてありました。前歯の真ん中の二本は、神経の治療がされていました。
また、この仮詰がガタガタで、話すのにも苦労されていました。前歯が会話で舌に触れるからです。
歯と歯の間からの虫歯でしたが、見える部分の歯の多くは無傷でした。
神経を取らなければいけない虫歯だったかどうかはすでに治療がされてるので、判断はできませんでした。
この結果を踏まえて、以下の治療を実施していくことにしました。

  1. 根の治療を完了させる。
  2. 虫歯になった部分だけ、コンポジットレジンで充填する。(今回はセラミックの被せ物は使わない。)
根の治療を終了させるのは、当然のことです。問題は、ここでセラミックなどで被せ物の歯にするか虫歯の部分だけ樹脂を充填するか(コンポジットレジン)ということです。
今回の場合は、上の前歯の虫歯は歯のわきと裏側に限られており、歯質は温存されていること、噛み合わせにかかっている力が少なかったこと、何より患者様の意向があり、樹脂を選択しました。

今回のケースで歯科医として言えること

  • 神経がなくなった歯はセラミックなどで被せる必要があるかは個々の状態によって判断が分かれます。歯を少しでも削りたくない為に歯が割れて抜歯に至ることも多く経験します。担当医になぜ、その治療が必要なのか説明を受けましょう、セカンドオピニオンも大切です。
  • 被せる材料にセラミックやジルコニアなどがありますが、それぞれ特徴がある素材です。ジルコニアが最も優れているということはありません。メリットデメリットがあります。費用の違いが必ずしも良し悪しとなっていない場合もあります。
  • 樹脂(コンポジットレジン)は削る量が少なく、優れた材料ですが、セラミックや金属のような長期の耐久性や耐摩耗性はありません、長く使うのか、再治療を予定して現状を維持するのかを考えて決めましょう。

詰め物(インレーなど)の種類とそれぞれの特徴にそれぞれの素材の特徴をまとめています。
1本の虫歯と言っても治療方法には選択肢があります。歯の治療は応急処置を行うことで大きな決定は時間を取って考える事が可能です。
迷ったら、担当医と相談したい希望を伝える、もしくはセカンドオピニオンをとりましょう。

お気軽にご相談ください。

北川デンタルオフィスでは、歯の悩みを抱えている人々が最後にかかる歯医者を目指しております。精度の高い技術と1回の診察に最低60分のそれぞれのお悩みを解決するオーダーメイドの治療プランで満足度の高い治療を行います。


院長の歯科恐怖症への取り組みの動画をアップしました。当院にご来院の方の大半は、歯科恐怖症の方です。

■料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■歯科ドック  :25,000円(税別)
■応急処置 :3,000円~(税別)

注目のコンテンツ

ホワイト二ングに関する疑問に歯科医の観点から解説を加えました。

日本で最も患っている人が多い歯周病に関して歯科医の観点から解説を加えました。

-自費治療

Copyright© 歯科恐怖症・完全自由診療歯科の北川デンタルオフィス|医療法人社団雫会 , 2018 All Rights Reserved.