歯科恐怖症でも安心な東京日本橋の歯医者

歯科恐怖症・完全自由診療歯科の北川デンタルオフィス|医療法人社団雫会

 03-3272-7877

月曜~金曜 9:30~18:00/月2回土曜日 9:30~17:00

虫歯

【歯医者を変えた理由】奥歯が痛くて歯茎も腫れたが、歯科医院では様子見と言われた

更新日:

Kさん(65歳女性)の左下の奥歯が痛みだしたのは年末も差し迫った時期でした。
鏡で見ると、奥の頬側の歯茎がぷっくり腫れています。
年末年始を痛みを抱えたまま過ごし、ようやくかかりつけの歯科医院を受診しました。
その頃には、腫れも引き、痛みも落ち着いていましたが、あの時のような痛みがまたやってくるかもしれないと思うと、不安で治療をしてもらおうと考えていました。
事情を話して、全体が写るX線写真を1枚撮影して、歯科医師はこう説明したそうです。
「今はなんともないね、X線でも悪いところは見えないから様子見ましょう」
Kさんはビックリしました。あれほど腫れて痛かったのに、何もないわけがないと思ったのです。
確認しても、「なにもない」の一点張りです。
今までも決して満足して通っていたわけではなく、近いから、昔から通っているからという理由でしたので、セカンドオピニオンを取ることにしました。

当院での診査

左下の奥歯が原因と思われました。
Xが線撮影は歯が数本だけ移せるデンタル撮影というものを1枚撮影しました。
(前医が撮影したのはパノラマ撮影と呼ばれるお口全体が写るX線撮影です)
デンタル撮影は2〜3本しか写りませんが、虫歯や歯周病、根の先の病変などを見つけるには必須の撮影法です。
パノラマ撮影法は全体の状態、顎の関節、大きな虫歯や大きな骨の吸収には役立ちますが、細かい診査には不向きです。
撮影したX線を見ると、歯の根の先あたりが黒くなっています。これは「根尖病変」と呼ばれる病気です。
 

根尖病変とは?

神経をすでに取ってある歯、虫歯などで内部の神経が壊死している歯に見られます。
原因は歯の根の内部に壊死した神経のカスや虫歯菌などがあることで、根の先で身体が反応して炎症反応を起こし、骨が溶けていくのです。

 
通常は慢性経過をたどりますので、痛みを感じることなく進行します。
疲労時や風邪や病気で抵抗力が落ちた時に痛みだすことが多いようです。
Kさんも痛みだしたのは年末の忙しい時でした。そして年が明けて体調が元に戻るのと時期を同じくして、歯の痛みも治まっています。
かかりつけの先生のパノラマX線写真では確認できかったのでしょう。
状況を考えると、もう一歩踏み込んでデンタル撮影をして確認しても良かったのではないかと考えます。

治療

古い銀歯を外して、内部に残っていた虫歯を除去し、根の治療の準備をします。銀歯を外した後は必ずプラスティック製の仮歯を作って、普段は仮止めしておきます。
2回目の受診時にゴムのマスク(ラバーダム防湿法)をして唾液の中の細菌が根の中に入らないようにして根の治療を行います。
古い詰め物を除去して、超音波洗浄で根の内部の細菌や神経のカスを丁寧に洗い流します。
ペースト状の消毒薬を封入して、経過を追いました。4ヶ月後にX線を撮影すると根の先の骨が溶けていた部分が治ってくる事が確認できました。
再びゴムのマスクを付けて、根の中を特殊な材料で隙間なく埋めて根の治療を終えました。
その後は、柱を立てて、形を整え、型を採り、新しい歯を作ってセットしました。
今は、何事もなくしっかり噛んで食事を楽しんでいらっしゃいます。

まとめ

診断の際に、何を根拠にするかで判断が分かれます。今回の場合は、X線写真がパノラマだったために、正確な診断が行えなかった例です。
痛みが伴っている場合は、なんらかの原因が必ずありますので、そのまま放置しておくといい結果になることはありません。
歯は、みなさんの人生に関わってくるものですので、先生の言うことに疑問を感じたのであれば、セカンドオピニオンの選択肢をとることは必須でしょう。
初診お申込み/お問い合わせフォーム

お気軽にご相談ください。

北川デンタルオフィスでは、歯の悩みを抱えている人々が最後にかかる歯医者を目指しております。精度の高い技術と1回の診察に最低60分のそれぞれのお悩みを解決するオーダーメイドの治療プランで満足度の高い治療を行います。


院長の歯科恐怖症への取り組みの動画をアップしました。当院にご来院の方の大半は、歯科恐怖症の方です。

■料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■歯科ドック  :25,000円(税別)
■応急処置 :3,000円~(税別)

注目のコンテンツ

ホワイト二ングに関する疑問に歯科医の観点から解説を加えました。

日本で最も患っている人が多い歯周病に関して歯科医の観点から解説を加えました。

-虫歯

Copyright© 歯科恐怖症・完全自由診療歯科の北川デンタルオフィス|医療法人社団雫会 , 2019 All Rights Reserved.